2006年02月03日

PSE(電気用品安全法)

電気用品安全法なるものが施行されるそうです。今年の四月から。ぜんぜん知らなかった。

これについての経済産業省のページ。
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/outline/hou_outline.htm

wikiまとめ(わかりやすい)
http://www8.atwiki.jp/denkianzen/pages/7.html

簡単に言うと、PSEマークのついていない家電製品は一部を除き売買が禁じられるというもの。現行品やこれから発売される製品はOKだろうけど、旧型(製造年19**年代が怪しいらしい)
でマークがなかった場合、たとえ可動品であったとしても下取り&買取はしてもらえなくなる。
違反すると罰金はもちろん懲役までありうるというかなりキビシー法律みたい。

私自身は結構新しモノ好きで、何か理由をつけてはころころ買い換えるクチなので
該当品はそうないかと思っていたのですが、調べてみたら・・・あった。

我が家でPSEマークがなかったもの(一応メーカー名は控えます)

電気ストーブ
デジカメ用充電池充電器
ハンディクリーナー(掃除機)
ファクシミリ
訂正 ファクシミリは対象外でした。

いずれも壊れるまで使い切ろうと決めたモノなので、今のところ大きな影響はありません。
でも、リサイクルショップやオークションを使う人にとってはかなり問題なんだろうなあ。
輸入家電品(外国仕様のゲーム機とか)どうなんだろう?
一応国際ルールにのっとったものとは思うんだけど。
posted by 山桃浩司 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | それ以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック