2006年07月22日

私のデジカメ遍歴

最近は鎮火気味とはいえ、数年前のオレ的デジカメ欲はすさまじいものでした。
ほとんどは手放してしまいましたが一番多い時で同時に5台くらい所有してたかなあ。
のべ数だとええと・・・・・・というわけで、
私のデジカメ遍歴をちょっと紹介。




※今回サムネイルのリンク先は元画像なのでファイルサイズが大きいものがあります。


カシオ QV8000SX
130万画素。初めて買ったデジカメ。高倍率ズーム、回転レンズ、2.5インチモニタと
今思えばかなり時代を先取りしていたいい機体だったと思います。身内に譲りました。
QV8000_1.JPGQV8000_2.JPG



コダック DC3800
200万画素、単三電池、33ミリ単焦点レンズで軽量コンパクトという
割り切ったコンセプトはお散歩デジカメのお手本みたいな機種でした。ただ、
フルオート撮影に若干癖があって(中央重点測光のみだったからかな?)
AEロックをうまく使わないとコダックカラーの妙味が出なかった気がします。
いいカメラだったんですが・・・残念、落として壊してしまいました。
DC3800_1.JPGDC3800_2.JPG



オリンパス E-100RS
4年前思い切って購入、買った機種の中では一番高価(7万くらいだったかな)。
以来勝負デジカメとして使う事に、そして今日に至り、もちろん現在進行形。
デジタル一眼レフに踏み込めないのは、コイツがいまだに現役だからに他なりません。
今の基準から言えば、大きいし重いし広角足りないしその上たった150万画素。
でも、手ぶれ補正付き光学10倍ズーム、高速連写機能、
シャッターの後出しとも言うべきプリキャプチャー機能など、
現行機種に負けず劣らずなユニーク機能がてんこもり。
ど素人の私にも下のような写真が撮れちゃう楽しいカメラです。
オリンパスがいつか後継機を出してくれる事を心底祈らずにはおれませんです。
E100RS_1.JPGE100RS_2.jpg



ソニー DSC-U60
200万画素、33ミリ単焦点、単4電池、
片手操作可能の独特なデザインとデジカメ離れした青白カラー、そして1M防水。
いまだ水没経験は無いけれど、この耐水仕様が結果として防塵も兼ね、
つまりケース要らずの最高お散歩デジカメということで
外出のかばんの中、ポッケの中、必ず入っています。
唯一不満は、外食時や夜景の撮影にセルフタイマーをよく使うんですが
(手ぶれ防止のため)設定が10秒しかないのはこのデジカメの性格上
(とにかくシンプルで何もいじるところが無い)しかたないとしても、
一度撮影するたびに設定がクリアされてしまい、もう一枚撮るためには
またメニューをチキチキ押してセルフタイマーをセットし直さなくてはならないのは
ホントマジですごくわずらわしい。そこだけ残念。
U60_1.JPGU60_2.JPG



エプソン L-500V
500万画素、専用バッテリー、34〜102ミリ3倍ズーム
とにかく液晶モニタが綺麗。大きさ2.5インチはいまや普通ですが、、
その画面の綺麗さは最新機種と比べても引けを取らないと思います。
(ちなみにこの液晶モニタはその後専用フォトビューアーに受け継がれる事となります。)
液晶が綺麗過ぎてPCで見ると地味に見えるといわれていますが、
私は結構好みです。この落ち着いた画風はオリンパスに通じるものがあるかも。
そのシンプル操作ゆえに両親用として実家に置いてあるのだけど使ってくれているだろうか。
l500v_1.JPGl500v_2.JPG



フジフィルム  E500
400万画素、単三電池、28ミリの画角、2インチ液晶モニタ、
最近流行のカードタイプには及びませんが、十分に小型軽量、
シャッター優先、絞り優先、マニュアルなどの撮影モードが充実。
手ぶれ補正こそ無いもののフジの機体らしく高感度撮影に強く、
ISO200くらいまでなら常用可能。
とにかく取材用途にはものすごいお役立ち度なのですよ。
こいつのせいで、勝負デジカメとして長年君臨してきた
E-100RSの地位が揺らぎ始めています。
E500_1.JPGE500_2.JPG


・・・・・・一眼レフ?興味ないっすよペンタックスのK100DとかソニーのDSC-R1とか
全然興味ないっすよ全然羨ましくないっすよ(涙

おわり
posted by 山桃浩司 at 08:07| Comment(2) | TrackBack(0) | それ以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなか興味深かったです。

しかしいろいろ買ってたんだね。知らなかった。
最近のはともかく、DC3800持ってたというのは驚き。
うちのDC3800はまだ元気ですよ(^_^;)。

私もいろいろ買ったけど、今は松下FZ-1とリコーGX8がメイン。
と言いつつ、使用率で言えば95%くらいはソニーDSC-U40。
U60が頂点だけど、このビジュアルブックマークシリーズは
本当に使い勝手がいい。U10が雨に濡れて調子が悪くなってから
U40にしたんだけど、予備としてU50も買ってしまった。

全体に使い方が近いのか、指向が似てますな。
ただエプソンとフジは個人的に未知の領域だなあ。

私は今、松下ワイドLX-2(…か型落ちLX-1)を狙ってます。


 P.S. ちなみに、かふぢ君は流行りのmixiやってないの?
    私も今年から始めてみたんだけど、ここのスタイルに
    結構合ってるし、便利じゃないかと思う。
    興味あったらお誘い出すけど、どうでしょう?
Posted by 渡辺健一 at 2006年07月22日 10:33
DC3800は渡辺さんに影響されて買ったものなんですよ〜。本当惜しい事しました。

みくし、じつは既に・・・
Posted by 山桃浩司 at 2006年07月22日 12:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。